>

急ぎで届けたい時に便利な宅配サービス

急ぎで宅配してもらいたいときのサービスを解説するサイト

新時代の緊急配達、注意点

物流版Uber

物流業界の人手不足はますます深刻になり、素早く配達するのはますます難しく、コストが高くなりつつあります。
なかなかドライバーが集まらない状態では、とくに緊急配達は効果になってしまうのです。
そんな厳しい現状がある一方、ITを活用した新しいシステムが普及しようとしています。

その新しいシステムとは、いわば「物流版Uber」です。
「物流版Uber」とは、つまり、専門的な配達員ではない一般人たちが、スマホなどを通じて依頼を受けることによって一時的に配達員になり荷物を集荷し運ぶシステムです。
まだまだ発展途上ですが、こういったシステムを利用すれば、より安く、どこでもいつでも、いち早く荷物を届けることができます。

急ぎの配達の注意点

緊急配達サービスを利用する際の注意点をみていきましょう。

まず、運べる荷物の種類です。
このサイトの他のページでも書いている通り、緊急配送では、飛行機など特殊な輸送手段が用いられることがあります。
そうした場合には運べない荷物が設定されています(可燃ガスなど)。
また、そうした荷物が入っていないかを業者が確かめるために、荷物を開封することになっていることもあります。
見られたくないものを配達する際には、荷物を開封して確認することになっているのかどうかを業者に確認するとよいでしょう。

その日のうちに配達したい、という場合には、大手業者だけでなく小さな業者に頼むことも選択肢のうちに入るかと思います。
大手業者であれば、ほとんどの会社が信頼できるのでほとんど悩ましいことはありませんが、小さな会社の場合にはその会社が信頼できるかをよく調べる必要があります。


このコラムをシェアする